『Blueberry HILLS あつぎ』農園ブログ

【活動報告】ちいさな一歩を踏み出しました!

2022.03.26 UP

こんにちは!
日本初「食べて書いて楽しめる」ブルーベリー農園『Blueberry HILLS あつぎ』園主の渡辺です。

「これは一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては偉大な飛躍である」

1969年に人類で初めて月に降り立った宇宙飛行士ニール・アームストロングの言葉は、いまも語り継がれる名言です。

私、実はこの言葉がとても好きです!

そんな、私が好きな名言になぞらえまして、今回は当園のブログを見ているあなたに

「ブルーベリー農園が小さな一歩を踏み出しました!」

という報告があります。

2021年に開発途上国へ給食500食分を寄付しました!

TABLE FOR TWOから届いた感謝のお手紙

なんと、当園が行っているSDG’sプロジェクト「Blueberry Happy Cycle」をきっかけにした寄付活動により、2021年、開発途上国の子どもたちに給食500食分を提供できたんです!

2021年度の実績

  • ノート購入数:91冊
  • お客様からの寄付金額:9,100円
  • 園主の気持ち:900円
  • 寄付金合計:1万円(給食500食分)

Blueberry Happy Cycleについてもっと詳しく知りたい方はこちら

昨年は、お客様から合計91冊のノートをご購入いただきました。
この場を借りて、あらためまして本当にありがとうございました!!!

91冊のノートご購入金額から100円、つまり9,100円分はお客様からのおすそわけ。
そこに園主である私の気持ちもプラスで乗せさせていただき、2021年は合計1万円の寄付が達成できたんです!

「え、たった1万円?」

と感じる方もいるかもしれません。

しかし、「たった1万円」でアジアやアフリカなど開発途上国の子どもたちのために、500食の給食が用意できます。
SDG’sで言うところの「目標2. 飢餓をゼロに」に直結するため、園主としてはとても嬉しい限りです。

まだまだ小さな一歩ですが、ちょっとだけ世の中が良くなる一歩を踏み出せたのではないかと思っています!

このブログでも、定期的に活動の報告ができたらと考えています。

ブルーベリー狩りを楽しむだけでSDGsができる
「Blueberry Happy Cycle」とは?

当園のブログに初めて来てくださった方の多くは

「ブルーベリー狩りを楽しむだけで、なんでSDG’sなんだ?」

と思われたかもしれません。

『Blueberry HILLS あつぎ』では、「ノート」を使ってブルーベリー狩りを楽しむだけで、世の中がちょっと良くなる仕組み「Blueberry Happy Cycle(ブルーベリーハッピーサイクル)」を提唱しています。

「Blueberry Happy Cycle」について

「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」を使って、ブルーベリー狩りを楽しむだけで開発途上国への寄付ができる当園独自の仕組みです。

「Blueberry Happy Cycle(ブルーベリーハッピーサイクル)」参加方法

「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」を購入いただいて、ブルーベリー狩りをするだけで参加できます。

「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」1冊につき100円が、特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalを通じて開発途上国の給食に充てられる仕組みです。

当園が協賛する「TABLE FOR TWOプロジェクト」では、20円で給食1食分相当になるため、ノート1冊で5食分の給食を提供できます。

「おいしい!」がもっと大きな「おいしい!」につながるように!

おいしいブルーベリーを育てて、来園いただいたお客様に「おいしい!」と言ってもらえる。
これは、ブルーベリー農園を運営する者としての喜びであり、願望でもあります。

私は、お客様ひとりひとりからの「おいしい!」がもっと大きな「おいしい!」の輪につながるような仕組みが作れないかと日々思っていました。

来園してくれたお客様にブルーベリーをおいしく食べていただくだけで、世の中をちょっとだけ良くすることができる。

それだけでなく、ブルーベリーを好きな人がもっと増えていくような、そんな循環が回せればいいなと考えていました。

そんな思いを練り上げて出来たのが「Blueberry Happy Cycle」というSDG’sプロジェクトです。

当園は2021年に開園したばかり。残念ながら、まだまだ世界を救う様な力はありません。

しかし、まずは「500食の提供につながる寄付を達成した」という小さな一歩を踏み出せました。

これからも当園では「Blueberry Happy Cycle」を提唱し続けていきたいと思っています。

まもなく開園シーズン到来!
ノート片手にSDG’sしませんか?

6月の初夏の訪れとともに、当園もブルーベリー狩り開園シーズンがやってきます。

今年は2021年以上に「ノート片手に楽しんでできるSDG’s」を広めていくべく、「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」をオススメしていきたいと思います。

最後に、ノート片手に楽しめるSDG’sプロジェクト「Blueberry Happy Cycle」についてかんたんにまとめました。

(1)「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」を1冊購入するだけで100円寄付できる

(2)1冊あたり開発途上国の子どもたちに給食5食分が提供できる

(3)あなたは当日ノートを使ってブルーベリー狩りを楽しむだけでOK!

 ※ノートの売上で発生した寄付金は、園主が取りまとめてお客様に代わり寄付させていただきます

あなたもノート片手に、ぜひブルーベリー狩りを楽しんでみませんか?

今年もあなたと農園でお会いできるのを心待ちにしております。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ブルーベリー農園オーナーのあなたへ
「ブルーベリーが10倍おいしくなるノート」をあなたの農園でもつかってみませんか?
ご案内ページ